多子世帯・ひとり親世帯・障害児(者)のいる世帯の保育料軽減

[概要]

長岡市では、下記の保育施設を利用するお子さんのうち、多子世帯やひとり親世帯、在宅障害児(障害児)のいる世帯などの保育料を、世帯の所得状況やきょうだい、ご家庭の状況に応じて軽減しています。

このほか、本年度中に保育料の支払いが著しく困難になった場合は、保育料を減額または免除することがあります。(詳しくは保育課までお問い合わせください。)

<保育料減免の対象となる施設>

  • 幼稚園(国立、未移行幼稚園を含む)
  • 認可保育園
  • 認定こども園
  • 地域型保育事業(小規模保育、家庭的保育、事業所内保育、居宅訪問型保育)
  • 障害児通所支援(児童発達支援、医療型児童発達支援、保育所等訪問支援)
  • 企業主導型保育事業
  • 特別支援学校幼稚部

<年収約360万円未満相当の世帯の場合>
  • ひとり親世帯・障害児(者)のいる世帯の保育料軽減
    生計を一にするお子さんのうち、上から
    • 1番目:半額
    • 2番目以降:無料
  • 多子世帯の保育料軽減
    生計を一にするお子さんのうち、上から
    • 2番目:半額
    • 3番目以降:無料
<年収約360万円以上相当の多子世帯の場合>
  • 保育給付認定(3号)のお子さんの保育料軽減
    保育所や幼稚園を利用する小学校就学前のきょうだいのうち、上から
    • 2番目:半額
    • 3番目以降:無料

[手続きなど詳しくは]

「保育園、幼稚園、認定こども園、地域型保育施設について(長岡市サイト)」をご覧ください。

保育園、幼稚園、認定こども園、地域型保育施設について(長岡市サイト)

子育て応援情報

「子育てナビ」をシェアしよう
  • つぶやく