風しんにかかる人が増えています~特に30~50代男性~

現在、県内においても例年と比較し、風しんの届出数が増加しており、今後も患者が発生する可能性があります。
風しんに対する免疫のない女性が、妊娠の初期に感染すると、難聴や先天性心疾患、白内障などを主症状とする先天性風しん症候群の赤ちゃんが生まれる可能性があります。
●妊娠を希望する女性や、風しんの抗体価が低い妊婦のパートナーや同居の家族は、抗体検査を受けて、抗体が十分にあるか確認しましょう。
●検査で風しんの抗体価が低いまたは陰性であると判断された方には予防接種をお勧めします。

妊娠を希望する女性や家族などに対し
・新潟県では、風しん抗体検査を無料で受けられるよう助成を行っています。
・長岡市では、風しんの予防接種費用の一部を助成しています。

風しんに注意しましょう! (新潟県)

新潟県風しん抗体検査事業(新潟県)

長岡市風しん予防接種費用助成事業について(長岡市)

子育て応援情報

「子育てナビ」をシェアしよう
  • つぶやく